「静心にて、花の散るらむ」インデックス~セイレネス・ロンド(マリオン編)

小説「静心にて、花の散るらむ:歌姫による戦争継続のメソッド」のINDEXです。

「静心にて、花の散るらむ」とは?

こちらを参照してください

作品目次

Intro.

 二〇八八年六月十二日――「歌姫」が戦場に現れたこの日を境にして、世界は確実に変わってしまった。圧倒的な戦闘力を有する「歌姫」たちは、たったの二人で戦争を変えてしまった。当時私は八歳だったけど、その時に聞こえた「歌」に得体の知れない恐怖を感じたのを覚えている。

 「歌姫」のことはその前から知っていた。あの人たちは私たちにとって絶対的なアイドルだったから。だから、まさかその二人が、あんな巨大な――「戦艦」に乗っていると知った時には、本当に言葉を失った。

 時は過ぎ、私が十五の時、軍の人たちが私の住んでいた施設にやってきた。そして士官学校の「歌姫養成科」を案内された。その時にはすでに、私の「歌姫」としての能力は発現していたらしい。軍の人たちは何らかの方法でそれを知って、だからわざわざ訪ねてきたのだ。同期のみんなもそうだって――。

 そして同時に、その頃には、この忌々しい「歌姫計画」が――戦争継続のメソッドが、動き始めていたのだろうと思う。歌姫計画――セイレネス・シーケンス。多くの人を狂わせる歌。当事者である私たちですら、その流れには抗えなかったんだ……。

Chapter1. セイレーンは歌う

Chapter2. 戦争は――いまや、娯楽なんだよ。

Chapter3. 夢は泡沫にして、凄烈なるもの

Chapter4. 歌姫計画は無情にも進む

Chapter5. 血に染まり、断末魔に溺れ。

Chapter6. きみは言葉が足りないんだ。

Chapter7. 天に在りては比翼の鳥となりて……

Chapter8. 全てを愛し、未来を憂うからこそ。

終章:桜花舞い散る中で

タイトルとURLをコピーしました