セイレネス・ロンド~ヴェーラ編・第一部~

――カクヨム掲載版完全改訂フルリバイスして掲載していきます

ヴェーラ編・第一部:歌姫は幻影と歌う

だいじょうぶ、覚えてる――。

かつて、ありとあらゆるものを目の前で奪われたカティは、淡々と孤独のままに生きてきた。誰かが敷いたレールを疑う気力もなく歩き続け、士官学校へと進み――そして、二人の少女に出会ってしまう。

この少女たちこそ、長期に渡る世界戦争状態が生み出した「歌姫セイレーン」だった。そして歌姫たちの操るシステム「セイレネス」は、戦争の形態を変え得る圧倒的な威力を発揮する新兵器と目されていた。ゆえに、その少女たちは、否応なく「セイレネス」を巡る争いに巻き込まれていく。カティもまた、その渦中に引きずり込まれていく。

それら「セイレネス」に関わる事象の表裏に姿を見せる。そしてすべての事象の裏には、神にも等しい男、ジョルジュ・ベルリオーズの影が見え隠れする。彼らの言葉、行動、その全てが世界に烈震と津波を引き起こす。

弄ばれる世界の中で、歌姫たちはいかにして「セイレネス」に接触するのか。カティたちは巻き起こる戦いの渦の中で、どう生きるのか。何を得るのか、あるいは、失うのか。

慈悲も容赦もない乾いた世界の内側で、セイレーンは破滅の歌を歌い始める。

序章

00:プロローグ

00-0:アウフタクト
  1. 宣言文 -type declaration statement-
  2. 赤毛の少女~ミスティルテイン
  3. 世界の頂点に居座る男

第一章

01:イベントトリガー

01-1:出会い
  1. 二人の少女~ヴェーラとレベッカ~
  2. 教室の片隅にて
  3. コンタクト
  4. ベルヴェルク
01-2:十年は遠く
  1. 焦げ付いた記憶
  2. 見えてしまった過去
  3. 十年前の記憶
  4. 敵国人との交流
  5. 殺戮の儀式
  6. それは悪い涙じゃないから
  7. 観測者

02:ファウストの両側

02-1:主観的な未来予報
  1. ランチタイムトーク~確定的な未来について。
  2. わたしの物語の主人公
  3. わたしを呪って死んで欲しい
  4. きみは傲慢だよ
  5. 主観的な未来予報
02-2:エレナとハルベルト
  1. エレナとカティのコンタクト
  2. 方法論
  3. 超常の男
  4. 三人の関係性
  5. ニーベルングの指輪
02-3:電空の咎人
  1. ダス・イッヒ
  2. フォックス2!
  3. 一騎打ち
  4. 配備される型落ち機
  5. ユア・マジェスティ
  6. 徘徊する影
  7. ファウストの右、ファウストの左

第二章

03:生命と数値

03-1:2083年の始まりと共に
  1. 協力要請
  2. セイレネス起動実験
  3. シミュレータの中で
  4. 歌姫戦艦
  5. ピザ屋で語り合う未来
  6. エレナの涙
  7. この思慕は、本当に私のもの?
03-2:絆の証左
  1. 友達として
  2. ポップ・レクイエム
  3. 模擬戦からのピザパーティ
  4. 国家のオーダー
  5. 極限のシミュレーション
  6. 選択的犠牲
03-3:暗黒空域
03-4:好きとか嫌いとか

04:ストラトス・ピース

04-1:歌姫に纏わる事物
04-2:降り注ぐ核の雨
04-3:The inexpressible things

第三章

05:ディプロマシー

05-1:十二年前から続く……
05-2:奇襲攻撃

06:Plutonian

06-1:神々の諍い
06-2:星を見に行こう

07:永久、共鳴、そのための、距離

07-1:刻一刻……
07-2:対決

08:The Name

08-1:awake

09:エピローグ

09-1:フィーネ

※以上で第一部【歌姫は幻影と歌う】は完結となります

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セイレネス・ロンド / 統合情報サイト
タイトルとURLをコピーしました